6日に金星が獅子座入りし、一気に華やかな雰囲気になったところで、
双子座の火星と太陽が木星に60度の吉角で今週がスタートします。

chart_201506081131金星は長期滞在を始めたところ、
さらに月はかけていくフェーズで、
「長い時間を視野に入れたアクション」を起こすような
そんなタイミングと言えそうです。

秋に向けて、夏をどう過ごすか、という数か月未来への視野と、
8月に木星が移動する節目をにらんで、
去年の夏あたりからここまでの流れをまとめあげるタイミングとなりそうです。

また、逆行中の水星は12日には順行に戻るので、
「これまでのことをまとめあげて、夏から秋の方針を考える」
のは、今週はまさに絶好のタイミング。

先月19日から双子座で逆行を続けていた水星が、12日に順行に転じます。
これまで、もたついていたことや一時停止になっていたことがあれば
このあたりからスムーズに動き出しそうな気配。

chart_201506151131今回の逆行→順行のおもしろさは、
まず、オウンサイン(双子座の支配星が水星)であることと、
おなじくオウンサインにある魚座海王星の逆行開始とタイミングが重なること、です。

双子座のテーマである、
コミュニケーション、議論、移動、ビジネス(取引)などについて
これまで、差し戻しや揺り返しが感じられていた(某競技場の件など(!))のが
ここから一気に「ゴー!」となる一方で、
「イマジネーション」「精神」「宗教」などにまつわる流れが
熟成モードに入る、という、面白い恰好になります。
言葉になる部分、見せることのできる部分に大きく針が振り切れる
みたいなイメージもわきます。

ベネフィック2つを擁する獅子座もプレゼンテーションの世界ですので、 「黙っていてもわかってもらえる」みたいな姿勢は全く合わない感じになります。

「言ったもの勝ち」まで言うと言い過ぎかもしれませんが
「雄弁は銀」で、銀の価値が上がってる、みたいなことになりそうです。