今週の空模様 8/10~8/16

木星が乙女座へ移動、獅子座で新月が起こります。

木星は約1年をかけて1つの星座を移動します。
昨年、7月16日から獅子座に滞在していましたが、今週11日から来年の9月9日まで、今度は乙女座に滞在します。

木星はその年のトレンドや課題を教えてくれる星なので、今週を境に、1年スパンでの「課題」が変わるような変化を経験する人も多いかもしれません。

とはいえ、木星は「理想」の星です。
どちらかといえば楽観的な星でもあります。
一方の乙女座は「現実」の星座で、繊細かつ、神経質な星といえます。

ゆえに、というわけではないかもしれませんが、木星は乙女座では、少々居心地の悪い思いをするということになっています。

いわば、乙女座の細部を見つめる目を、木星がもう少し大きな目で見られるように促す、ということなのかもしれません。

o0300030012070901712-2

 

 

木星の乙女座入りに伴い、

「苦手分野で、壁を乗り越える」
ようなプロセスをスタートさせる人もいるかも知れません。

乙女座は「方法論」「儀式の手順」の星座でもありますので、

普段のやりかたを試行錯誤の上で変えていき、その結果、大きな流れをも変化させることができる時期

と言えるようにも思います。

o0300030012070901712-2

 

 

獅子座木星時間は一応、11日で終了するのですが、獅子座パワーはまだまだ続いています。
現在、獅子座に火星、金星、太陽が集まっていて、14日には月も参加しての新月です。

金星は10月頭まで獅子座にいますので、この間、2014年半ばから獅子座木星が育ててきたものが、華やかに真価を表すタイミングと言えるでしょう。

さらに、金星がまだこの時期は逆行していることもポイントです。

先週は土星と木星・逆行金星のスクエアもあり、愛や経済的な問題で、ずしっと重いテーマを抱えた人も、少なくなかったかもしれませんが、星の逆行時に起こったことは その星のテーマに関することを、あとでリカバリできる、ということが可能性として、言えるようです。

たとえば、水星逆行時に物をなくすと後で戻ってくる、みたいなことです。
金星は愛と財、楽しさや豊かさを象徴する星です。

今、好きなものや大事なものと擦れ違っても、10月頭くらいまでのあいだに、取り戻せる可能性があるわけです。

 

土星は今、蠍座最終度数にあって、だれもが心の奥深い部分に隠し持っている、生き物としての本源的な悲しみや痛みを指さしています。

この悲しみや痛みと、獅子座という、人間肯定と大きな愛を扱う世界に集まった星々がどう向き合えるのか

が問われる時期といえるのかもしれません。

皆さんにとってドキドキ、ワクワクする一週間になりますように。

seiran