├十干十二支の象意

「丙申(ひのえ さる)の日」33番  キラキラ光る猿、夢が着実に進む

「丙申(ひのえ さる)の日」 33番  キラキラ光る猿、夢が着実に進む

 

丙は「火の陽」、申は「金の陽」。

火は金属を溶かし、「火剋金」の相剋。

申の日は積極的に行動できます。

申の特徴であるテキパキと臨機応変に対応できる日です。

夢を見つけるとき、夢に向けて進むとき、
感性や直感を大事にすることは必要です。

 

と同時に、現実的な目標設定になっているか?
具体的には何をしたらしいか?

 

など、計画を持って着実に行動することも大事です。

 

自分は勉強が苦手だから、とか、
理論的に考えると堅苦しい、とか、考えがちです。

 

具体的に、整理して行けば必ず夢を実現させる計画が立てられると思います。

 

文字にして書いてみたり、日記やブログをつけることはおススメです。

 

今日は、丙=光の日です。

光に向かって、出来ることから一歩ずつ歩みを進めれば、

 

着実に成長できるはずです

 

-├十干十二支の象意

© 2022 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5