├十干十二支の象意

「丙辰(ひのえ たつ)の日」53番 太陽に伸びあがる龍、進展と成長の日

「丙辰(ひのえ たつ)の日」 53番 太陽に伸びあがる龍、進展と成長の日

丙は「火の陽」、辰は「土」。火は土を生み、「火生土」の相性。

 

辰は強い陽の性質で、十二支の中心とされています。
太陽である丙の影響をうけて積極的、剛気になるので、激性・短気には注意。

 

自分の過去を振り返ったり、
何が夢を考えたり、

 

勇気を持って一歩を踏み出したり、
ちょっと挫折をしたり、

 

そんなことを繰り返していると、
ある日突然、視界が開けたり、事がうまく行くことがあります。

 

何もしないのに、明日、いきなり夢が叶うことはありません。

 

ブロックを積み上げるように、

なかなか目に見えなくても、皆さんの中では、

 

自分が努力した分、勇敢に歩いた分、
小さな成長が積み重なっていきます。

 

そして、小さなブロックが積み重なって、
大きな家やお城になっていきます。

 

ブロックを数個積んだぐらいでは、
それはとても家とは言えません。

 

どんなうちを作りたいという計画を立てて、夢を持って、
少しずつ、ブロックを積み上げて行きましょう。

 

そうすれば、必ず、誰が見ても、家だなという形になります。

 

それが夢が叶うということであって、
毎日毎日、2個でも3個でも、できることを続けましょう。

 

家の形になるまでは、周りから、

 

変だなとか、何をやっているんだとか、

自分でも不安になることがあります。

 

大丈夫です。毎日毎日形は大きくなっていくので、

3ヶ月も続ければ、どんどん自分に自信がついてくるはずです

Follow me!

-├十干十二支の象意

PAGE TOP

© 2021 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5