├十干十二支の象意

「乙卯(きのと う)の日」52番 草原のウサギ、ささやかなジャンプの日

「乙卯(きのと う)の日」52番 草原のウサギ、ささやかなジャンプの日

乙は「木の陰」、卯も「木の陰」で同気同性。

 

「陰木」である乙は草花枝葉であり、優しく、卯も柔軟で優しい。
穏やかに物事を進めると良い日です。

 

穏やかなウサギですが、飛躍することができます。
ちょうど、来年はウサギ年です。

 

どんなに良く考えても、勉強しても、
新しいこと、自分の苦手なことをするには勇気が要ります。

 

勇気を持って、あきらめずに何かをした人で、
後悔している、という言葉を残した人は少なくとも僕は知りません。

 

勇敢な人には、神の力が働きます。

 

リンゴが落ちることが当然のように、
勇敢にジャンプしたあなたは、必ず夢に向かい空へ舞い上がります。

 

何もしなくても時は流れ、少しずつ年老い、やはり不安になって行きます。

 

立ち止まっていても、ジャンプしても不安なのだったら、
もう、ごちゃごちゃ考えず、小さくても良いのでジャンプしてみましょう。

 

自分の感謝している人に普段言えなかったありがとうを言ったり、
部屋の片づけを自分で率先してやってみたり、

 

そんな何気ないことでも、普段意外とできていないことがあるはずです。

 

あなたが、良いと思うことを続けていれば、この世界もそれに答えてくれます。

新しい未来が徐々に開けて行くはずです

Follow me!

-├十干十二支の象意

PAGE TOP

© 2021 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5