◆ 今日の運勢

「必ず朝はやってくる」(“蝕”シーズンのしんどさがピークに達しそうな下弦の月の月読み ― 2020/12/8(火)

今日のジプシーカード

研ぎ澄まされた感性を活かす - 2020/12/8(火

感性であるべき姿を捉え、
理性をもって現実とのギャップを埋める

 

 

12月8日(火)の月情報

今日の月 おとめ座
今日の月のこよみ:欠けていく時期 新月まで7日(下弦の月)
月のボイドタイム:なし
https://seiran.jp.net/ボイドタイムとは?

今日は9:37 におとめ座で下弦の月を迎えます。

新月に向けて現在の取り組みや活動を見直し、
不要なものを取り除く作業をしていきます

12月15日にいて座の新月(皆既日食)となります

触を伴う新月で通常の新月よりもパワーが強く
その影響は半年間続きます

新たな一ヶ月の始まりに向けてこの下弦の月で見直し、
不必要なものがあれば手放ししていきましょう。

今日の星の動きとホロスコープ

・09:36  おとめ座の月といて座の太陽がスクエア(下弦の月)
・12:45  うお座の海王星とおとめ座の月がオポジション
・13:47  おひつじ座の火星とおとめ座の月がインコンジャンクション
・15:47  ふたご座のドラゴンヘッドとおとめ座の月がスクエア
・17:21  さそり座の金星とおとめ座の月がセクスタイル
・21:51  やぎ座の冥王星とおとめ座の月がトライン

おとめ座の月が、いて座の太陽とスクエア、
さそり座の金星とセクスタイル、
うお座の海王星とオポジション、やぎ座の冥王星とトライン。
太陽・月・金星・海王星・冥王星とで、
ダイヤモンド型特殊相(Tスクエア<T字相>とクレイドル<台形相>が
合わさった特殊座相)を形成。
18時以降にはやぎ座の木星・土星とのトラインが形成

感性が研ぎ澄まされ、パワフルに前進していける運気。
自主性を以って何でもかんでも
挑戦していくような勢いがある時ですが、
怖いものなしで見境なく動くのはNG。

ある程度の基礎的な手順や計画を
確認しつつ動くほうが、却って動きやすくなり
豊かな表現力が発揮されるでしょう。

 

 

今日のつぶやき ―「必ず朝はやってくる」(“蝕”シーズンのしんどさがピークに達しそうな下弦の月の月読み ― 2020/12/8(火)

さて、上に書いたように
今日は朝9:36に
おとめ座16度にて下弦の月を迎えます。

 

今日の下弦の月は、
太陽を頂点、
月と海王星を底辺とした
直角二等辺三角形の配置ができあがり、
(=Tスクエア)

かつ、
ここにドラゴンヘッドを加えると
正方形の配置ができあがります。
(=グランドクロス)

さらに、金星・冥王星が加わると
ダイヤモンド型特殊相
(Tスクエア<T字相>とクレイドル<台形相>
という特殊な配置。

 

実は
先月末11/30の満月は月蝕、
そして、来週12/15の新月は日蝕、と、
ちょうど今、
“蝕”のシーズンに入っているんですよね。

 

この“蝕”のシーズンは、
半年に1回の頻度でやって来て、
私たちの心の奥底…
潜在意識や無意識と呼ばれるような領域が
揺さぶられやすい時期となります。

このため、
心が不安定になって、
いつもは忘れていたような
ネガティブな感情がドバドバ出てきて、
「つらい」
「しんどい」
「苦しい」と感じることが増えやすいのです。

反応が強烈に出た場合は、
ただひたすら、
ずーーーーっとしんどい日が続く、ということも。

 

そして。
今日の下弦の月の日は、
もしかすると
“蝕”シーズンのしんどさが
ピークに達する日となる、かもしれません。

 

そう読み解いた理由は、
以下の2つ。

 

まず一つ目は、
上に書いたように
今日の下弦の月に
ドラゴンヘッドががっちりと
関わってくるから、です。

memo

ドラゴンヘッドとは、
太陽の通り道である黄道と月の通り道である白道の交点のこと。
この交点の近くで新月や満月が起こると“蝕”となります。
ちなみに、この交点は2つあり、
北側の交点をドラゴンヘッド、南側の交点をドラゴンテールと呼びます。

 

残るもう一つは、
今日の下弦の月の
月サイドのサビアンシンボルが
おとめ座17度
「噴火している火山」で、
まさにシンボル通り、
感情がドッカーーーーンと噴火する可能性があるから、です。

 

なので、
今日の下弦の月の日、
特に15時くらいまでは、
心が重苦しくて
うつうつとした気分になったり、
怒りの感情が出てきて止まらなくなったり
するかもしれません。

 

でも!
今日の月の下弦の月の
太陽サイドのサビアンシンボルは、
いて座17度
「復活祭の日の出の礼拝」なんですよね。

この、
いて座太陽のシンボルを
そのまま受け止めるのなら、、、

今の”蝕”の流れや
今日の下弦の月の配置に反応して、
ネガティブな感情が
とめどなく出てきていたとしても、
それは「復活」の証なんだ、と読み解くことができます。

 

しかも、
今は
3年ほどやぎ座に滞在していた土星が
いよいよみずがめ座へと
移ろうとしているタイミングなので、
この土星の動きに反応して
新しい時代を生きていくのに
ふさわしくないもの(考え方やモノの見方等)の
手放しも促されています。

あとは、
陰が極まる「冬至」も
近づいてきているので、

今の全体的な星の配置として、
いろんな混乱が生まれて、
混沌としてしまっても致し方ないような
星の流れとなっているんですよね。

 

でも!

繰り返しになりますが、
今日の下弦の月の
太陽のシンボルは「復活祭」。

なおかつ、
日の出を拝んでいる様子を描いている。

 

なんだか
おめでたい感じがしませんか?

 

死にそうなくらい
つらかったとしても、
そこから「復活」できるんだよ、
ちゃんと日の出はやってくるんだよ、と
今日の太陽が
教えてくれているような気がするんですよね。

 

だから。

もし今、
これ以上ないくらい
どん底に落ちていたとしても、
どうかあまり悲観的にならないでください。

「ああ、これも通過点なんだな」
「この状態がずっと続くわけじゃないんだな」と
思っておいてください。

 

もしかすると
今日の下弦の月には
海王星がハードな形で関わっているので、
不安がどんどん大きくなって、
叫び出したくなるような恐怖心を
感じることもあるかもしれません。

でも、
それは、
希望にあふれた
「光」の世界へ進むために
あなたの中にある「闇」を
吐き出しているだけ、なのだと思ってください。

…と、
重めなお話を書いてきましたが、
明るいお話もしておきましょう!

 

今日の下弦の月を取り巻く星の配置の
ポジティブな側面にフォーカスすると、
想像するだけで
心が喜びに満たされるような
未来のヴィジョンが浮かんでくる可能性があります。

 

「私はこんな人生を生きたいんだ!」
「私はこんな風になりたいんだ!」
「私はこんなことをやっていきたいんだ!」
と心の底から
ハッキリと、キッパリと思えたり、

なかには
「これをするために
私は生まれてきたのかもしれない!」と
大げさな表現で言うならば、
“使命”に目覚めるような体験をされる方も
いらっしゃるかもしれません。

(「闇」を思いっきり吐き出したあとに
このような思いが出てくることもありそうです)

 

ふと冷静になると
「私の勝手な思い込みかも」とか
「やっぱり私なんかには無理かも」と
思うこともあるかもしれませんが、

自分を制限するような心の声は
さらりと聞き流していただいて、
自分に力を与えてくれるような声の方に
意識を集中させていただければなーと思います!

***

それでは、今日という日が
皆様にとってハッピーな一日になりますように!

$青蘭ひとみのジプシー占い-人気占い師☆ジプシーカード☆ジプシー占い☆当たる占い師

追伸)
近日中に、公式アカウントにご登録の方優先で
「年末年始限定の星読みセッション」のお申込み受付をスタートします。
(Zoom もしくは電話にて)
今回のセッション枠は少なく、
\10名様限定/となっております。

数日中に配信する予定ですので、
星読みセッションが気になっている方や
2021年の自分の星の流れをお知りになりたい方は、
ぜひ下記リンクからお友達追加しておいてくださいね!

LINE公式アカウント↓

★ランキングに参加しています。
最後に下のバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

-◆ 今日の運勢

© 2022 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5