├十干十二支の象意

「甲戌(きのえ いぬ)」 11番 大地から伸びる木、頑張れるのは誰かのおかげの日

「甲戌(きのえ いぬ)」 11番 大地から伸びる木、頑張れるのは誰かのおかげの日

甲は「木の陽」、戌は「土の陽」です。
土は木に養分を吸い取られ、「木剋土」の相剋。

甲戌は日座中殺干支です。

60花甲子、宇宙盤の天中殺干支です。

自分とかかわる人物の次元を上げるか下げる運を持っていますが、本人に自覚症状がありません。

年干支にあれば目上、統率者に対して、月干支にあれば身内、職場に対して、日干支にあれば自分とかかわる人全てに対して、次元を上げるか次元を下げる切っ掛けを与える干支です。

自然界に置き換えると、霊木と言えるでしょう

戌(いぬ)は社会の象徴であり、忍耐も表します。

 

あなた=木がすくすくと成長していくためにも、
あなたを支えてくれている誰かに感謝することが必要です。

 

ご先祖様が、親が、いたから今の自分があります。

 

太陽があるから、大地があるから、海があるから、
ご飯を食べられるし、電気も使えます。

 

全部、誰かのおかげです。

 

皆、あなたのことを応援しています。
幸せになってほしいと思っています。

 

でも、進む方向を決めるのはあなたです。
夢を決めるのはあなたです。

 

応援したい気持ちの方向を決めてあげないと、
みんなバラバラの方向に動いて、こんがらがってしまいます。

 

それが、不安です。

 

皆に、感謝するということは、
あなた自身が、自分の夢を、間違ってもいいから決めて、

今日できる最善のことを、一歩ずつ形にしていくことです。

 

本を読んでブログに記事をUPする、
朝早く起きて、瞑想をしたり、祝詞を読んでみる、
お客さんにいつもより2倍多く、連絡を取る方法を考えてみる、

 

何か出来るはずです。

 

間違ってもいいので、小さくでもいいので、出来そうな夢を形にしてみましょう。

 

どんな、夢の世界も、住めば都です。
どんどん素敵な夢の世界が、開けて行くでしょう

Follow me!

-├十干十二支の象意

© 2020 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5