◆ 今日の運勢

ジプシー占い® 2020/9/23 太陽は天秤座へ 金星・木星・海王星のヨード

今日のジプシーカード

「対人関係」がテーマ - 2020/9/23(水)

人間関係は鏡のようなもの。
相手のあなたに対する態度は、
あなたの相手に対する態度そのもの

 

 

9月23日(水)の月情報

今日の月 射手座
今日の月のこよみ:満月まで9日
月のボイドタイム:なし

https://seiran.jp.net/ボイドタイムとは?

月は引き続き、射手座に滞在。
射手座はさわやかで行動力がありダイナミック。

今日は思うようにサクサク進みそうです。

冒険、世界の広さを知る、未知への希望、
変化を好んで取り入れる、外国からきたもの、スポーティなもの、旅行
心に壁を持たない

などなど
射手座の世界は広く自由です。

射手座時間は伝統的なもの、日本文化を楽しむより
異国の雰囲気を味わう取り入れていく時間。

区切らないことでうまくいきます。
境界線をはっきりしないで、自由にあちこちを行き来して。

ここからここまでと仕事や人間関係も決めないほうが
いいことがおこりそうです。

 

今日の星の動きとホロスコープ

・ 12:34  獅子座の金星と射手座の月がトライン
・ 13:20  魚座の海王星と射手座の月がスクエア
・ 19:39  山羊座の土星と天秤座の水星がスクエア
・ 21:48  魚座の海王星が獅子座の金星とインコンジャンクション

 

射手座の月が、獅子座の金星とトライン、魚座の海王星とスクエア。
18時以降は天秤座の水星とセクスタイル。
牡羊座の火星とトラインを形成していきます。

月の動きとは別で、
獅子座の金星・山羊座の木星・魚座の海王星とで、
金星を軸としたヨード(Y字相)を形成(各星座17~19度)。

遠くを見据えて大きく動こうとする時。
運気に動きが出ますが大きく動くというわけではなく、
どちらかというと自分の感性が呼び覚まされるような
面白そうで楽しそうなことの方に自分の意識が向いていきそう。
それが肌に合わないとか、自分的に納得がいかない
というような場合は見送ったほうが賢明。
また、混乱の中で克服しなくてはならない課題を突き付けられそう。
自分の知識が曖昧な部分を補強しておくと
後の助けになってくれるでしょう。

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)に太陽や月を持つ人は、
人間関係が豊かに開けてきそう。
しかし、人を見る目はなるべくシビアなほうが良いかも。
初めての事に関しては尚更シビアに。
午後昼過ぎからは行動範囲が大きく開けますので
知識でなく勘で勝負を決めるのには良い時となりそう。

柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)に太陽や月を持つ人は、
楽しい事が目の前にぶら下がっていて誘惑されそう。
自分の身の丈に合うかどうかで判断するのが賢明。

獅子座・山羊座・魚座の各星座17~19度付近に
個人天体(太陽~火星)が重なる人は、
芸術に関する閃きが突如もたらされるでしょう。
若しくは、経済に関する思いがけない変化がもたらされるでしょう。

 

 

今日の九星気学日盤

2020年
令和2年(庚子七赤)
9月(甲申二黒土星)
23日(己巳七赤金星)
六耀(友引)
中段(なる)

弁財天ご縁日

★本日は七赤金星中宮

七赤金星は「沢」で「喜び」を表し、人々の生活に「潤い」を与えるものです。
形に表れた喜びが七赤金星で、「飲食・恋愛」は七赤金星です。
「歌う・喋る・話す」もそうです。

もちろん、「食べ過ぎ・飲み過ぎ・恋愛問題」や「喋り過ぎ・話し過ぎ」なども、
七赤金星です。
また、「やる気をなくす・贅沢をする・怠ける・遊ぶ」も七赤金星です。

七赤金星の詳細は
九星の象意

種まきに例えられる南西裏鬼門にひと月
位置する七赤金星

母性の象徴ともされる二黒土星の上になる
ため

より身内や近い人への影響は家族としての位置づけが大きくなる

影響度もさることながら
ひとつひとつ解決していく姿勢が問われる

★暗剣殺・日盤

七赤金星が真ん中に座る日は
凶殺の筆頭である暗剣殺は兌宮(西)に九紫火星が回座

自分の志しが高ければ高いほど
それについてこれぬ人を見下しがち

自分の理想はあくまでも自分だけの求める完成形であり
人に求めるものではなし

日破は乾宮(北西)に八白土星が回座

相手に気配りをしているようで
実は不遜な気持ちを隠せないかも
ちょっとした行き違いに注意


★日干 己巳の意味

「春の田畑と美しいヘビ、勝利の女神の日」

 己巳の象意

 

太陽のサビアンシンボルから読む今日ののメッセージ

天秤座1度 突き通す針により完璧にされた蝶

*美しい自分を演出する

つまりは
蝶の標本のことですね。。
標本にすることで
ひらひらと舞う美しい蝶の姿をじっくりと観察することができます。

そこで気づくのは色の美しさ。

光を反射してラメみたいに輝くメタリックカラーや
淡い水彩画のような色。
どの蝶もみんな個性的で
どれもこれも美しい。

秋の扉が開く天秤座1度は
社会の扉が開かれる度数。

いわゆる「社会デビュー」の度数です。

ちなみに
天秤座1度の鏡の度数である

春分の日の牡羊座1度は
赤ちゃんとして生まれて「この地上にデビュー」する度数でしたよね。

どちらも
新しい世界にちょっと戸惑いながらも

牡羊座は、自分の目で世界を眺め
天秤座は、大勢の人から見られている自分を通して、
世界を眺めていくことになります。

つまりは
「人の視線」=「客観的な視点」を感じていくということ。

「客観的に見て自分はどう映るんだろう?」

というような視野で、世界を眺めていくことになります。

入社したばかりの新人は
初対面の先輩方から注目されて

一気に人の視線にさらされることになるんですよ。

同年代や地元の人ならまだしも
年齢も様々で
今まで交流したことのなかったような人達の前に
立たされることになるんです。

そんな場に遭遇したら
嫌でも
「私はどう見えるんだろうか?」
「好印象を持たれたい」
と思うもの。

人の視線を通して
客観的な視野を磨き
察しの良さを身につけ自分のいる場所に
調和という美をもたらすのが天秤座。

天秤座の始まりである1度は
大勢の人に見られている自分を意識していくことになるのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「美しい自分を演出する!」

標本の蝶のように
美しい姿をさらしていきましょう。

美しいものって
みんな大好きなんですよ。

生まれ持った顔やスタイルの美しさなんてものが
社会では優遇される傾向があって、
絶世の美女や美男は何かと見た目で得をしやすいわけですが

そんな人達は
博物館の中でひときわ目を引くアゲハ蝶ってところですかね。

でもね、
博物館の蝶をじっくり眺めていくと
どの蝶も美しいんですよ。

小さくて地味な色合いの蝶だって
よーく見ると銀のラメみたいな色が散らばっていたり
黄色いモンシロチョウだって
清楚で可愛らしいですよね。

私たち人間だって同じこと。

みんなそれぞれの美しさを持っている。
見た目で美しいという以外にも
雰囲気や言葉使い、立ち居振る舞いの美しさなんてものもあります。

品の良い美しさもあるし、穏やかな美しさもある。

鍵となるのは

「人からどんな自分に見られたいのか?」

可愛らしい人に思われたいのなら、可愛らしい自分を、
優しげでいい人に思われたいのなら、良心的な自分を、

美人って思われたいのなら
美人スタイルで。

人の視線で自分を考えて
自分を演出していくのです。

 

$青蘭ひとみのジプシー占い-人気占い師☆ジプシーカード☆ジプシー占い☆当たる占い師

 

いつもブログを読んでいただきまして、本当にありがとうございます。
現在ご予約が混み合っており、
9月末までのご予約はすべて満員となっております。

10月のご予約は9月15より開始しております。
すでに、ご予約が埋まりつつありますが、
こちらのLINE 公式アカウントから毎月の予約受付スタートのお知らせ、
またはキャンセル等が出ましたらご連絡させていただきます

LINE公式アカウントはこちら

 

★ランキングに参加しています。
最後に下の2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 

Follow me!

-◆ 今日の運勢

PAGE TOP

© 2022 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5