◆ 今日の運勢

ジプシー占い® 2020/9/24 山羊座で上弦の月 火星と水星が対峙

今日のジプシーカード

相手の気持ちに寄り添った発言を心がけて - 2020/9/24(木)

誰しもが
言葉という刃物の被害者であり、
気づかぬうちに加害者になっている

 

 

 

9月24日(木)の月情報

今日の月 射手座 →  8:16 山羊座
今日の月のこよみ:満月まで8日 上弦の月
月のボイドタイム:2:32 ~ 8:12

https://seiran.jp.net/ボイドタイムとは?

今日は朝ボイドタイムも終了し、月は山羊座へと移動。

半分まで成長して、これから満月にむけて
さらにパワーアップしていきます。

いったん立ち止まって、振り返りつつ見直す時間です。

山羊座の月時間は長期的な計画を立てるのに最適なので
この上弦の月をきっかけに
今年が終わる頃までに
やっておきたいことクリアしたいことを
ピックアップしておきましょう。

もちろんもっと先まで検討しても構いません。

山羊座は過去から続いているものを上手く活かせる時間。
歴史に学んだり、技術や技、鍛錬を重ねたものから
様々な恩恵を与えてもらえます。

おすすめケアは歯のお手入れ、肌のお手入れ。
しっとりパックなど夜のお風呂タイムは
癒しをかねてゆっくり楽しんで。

歯医者さんに行く、歯ブラシを変えたり、
ホワイトニングをしたりとケアしてあげるのもいいですね。

パワーフードは和食。

 

今日の星の動きとホロスコープ

・ 00:31  天秤座の水星と射手座の月がセクスタイル
・ 02:32  牡羊座の火星と射手座の月がトライン
・ 10:55  山羊座の月と天秤座の太陽がスクエア(上弦の月)
・ 12:27  牡羊座のリリスと山羊座の月がスクエア
・ 20:02  牡羊座の火星と天秤座の水星オポジション
・ 22:36  牡羊座のキロンと山羊座の月がスクエア

 

AM8:16に月が山羊座にイングレス。
月は、天秤座の太陽とスクエア。
月が射手座に居るうちは天秤座の水星とのセキスタイル、
牡羊座の火星とのトラインの影響を維持。

自分の中の「正しさ」を今一度考え直していく時。
自分の中にあるわだかまりが納得のうちに解決していないのであれば、
それがどうしてなのかを考えることが、
今後いろいろなきっかけを掴むことに繋がりそう。
状況が整いタイミングを見計らって、
動くか立ち止まるか、状況を見守る事を優先させましょう。

活動宮(牡羊座・獅子座・蠍座・水瓶座)のうち
特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、
自身の中の内と外がなかなか一致しない時。
揺らぐようであれば収まるまで待つことも大切。
動かないと決める勇気も必要になりそうです。

 

 

 

今日の九星気学日盤

2020年
令和2年(庚子七赤)
9月(甲申二黒土星)
24日(庚午六白金星)
六耀(先負)
中段(おさん)

★本日は六白金星中宮

六白金星は太陽を示し、生まれたばかりの子供です。
そこから六白金星の基本は
「止まることを知らずに活動をすること」となります。

地球の自転や世の中のお金・人・物などすべての
「循環・回転」は六白金星であります。

六白金星の詳細は
九星の象意

本日は六白金星が中央に鎮座する

今日の日盤は2021年の年盤と同じ位置

六白金星は12月に高運気をむかえるものの
2021年は八方塞がりの場所に1年座る

時勢からやりたいことが半分にも満たなかった人も多く
特に9月はマイナスに捉えがち

不要なものは切り捨ててきたことがある人ほど9月は悔恨も増えがち

★暗剣殺・日盤

六白金星が真ん中に座る日は
凶殺の筆頭である暗剣殺は乾宮(北西)に七赤金星が回座

自身の弱点を指摘されることで
気づけなかった甘さもあり

最後の詰めまで気を抜かない

日破は坎宮(北)に二黒土星が回座

やり残したことや言えなかった事への後悔が倍増しそう
少し気持ちを入れ替えて見方を楽に


★日干 庚午の意味

「馬に乗った騎士、平和な力の日」

 庚午の象意

 

太陽のサビアンシンボルから読む今日ののメッセージ

天秤座2度 六番目の部族の光が七番目のものに変質する

*大人宣言!

開いたばかりの「秋の扉」。

美しい蝶の姿で扉を開けたのが天秤座1度だとしたら
その扉の敷居をくぐって

新しい場所に
始めの一歩を踏み出すのがこの度数。

例えば、入社式が天秤座1度だったとしたら
仕事初めが天秤座2度みたいな感じ。

会社の扉をくぐって
新しい自分の居場所にやってきたんです。

季節で言えば
昼と夜が同じ長さの秋分の日を超えて
闇が長くなる日の第一歩を踏み出しました。

春分の日から
牡羊座ー牡牛座ー双子座ー蟹座ー獅子座ー乙女座という
6つのサインを体験してきて
この中で6番目の部族といえば乙女座になるわけですが

秋分の日の秋の扉は
「乙女座の光の結晶」=「社会人予備校の卒業証書」があることで
通れる入り口です。

そこを超えたところにあるのは
天秤座という7つめの王国。

太陽は
今までの牡羊座〜乙女座部族とは全く違う系統を持つ
天秤座部族が住む
天秤座王国へと足を踏み入れ
「大人の世界」の住人となります。

言ってみれば
牡羊座〜乙女座までってのは
保護者に守られながら
自分を育てていく「子供意識」的な領域であり

天秤座からは「大人意識」を身につけていく領域。
成人して自立して社会に出たら「自己責任」ってことで
自分の行いが大きく人生に左右してきますからね。

しっかりしなきゃならんのです。

人付き合いにおいても
仕事においても
社会の波をサバイブしていくための知恵を
体験しながら身につけていく必要があるんです。

「乙女座の光の結晶」は
「あなたはもう社会に参加していいくらいに成長しましたよ」という証。

この証を見せることで
「大人意識の世界」へと足を踏み入れることができるのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「大人としての自覚を持って過ごす」

社会人になると
大人として振る舞いたいし、
大人として振る舞うようにするけど、
「でも、子供のままでいたい」みたいな心境ってあって

大人的な態度や常識を
馬鹿にしたり反発したりすることもあります。

私もハッキリとした大人意識を感じれるようになったのは
30代後半からかもしれません。

それまではワガママな子供意識が強かったなーって思います。

つまりは
年齢と共に落ち着いていくもんみたいですけども

今日はつべこべ言わずに
大人としての自覚を持って過ごす!

なんてったって
大人意識を育む「秋の扉」をくぐったばかりの初日ですからね。

始まりの日に
「私は大人として生きていきます」って宣言するくらいじゃないと
大人意識が奮いたちません。

子供じゃ働く場所もないし
自立して生きていくことが難しいんです。

それに比べて大人になれば
働く場所もあるし
ある程度の知恵もあるから
自立した一人の個人として生きていくことが出来るんです。

赤ちゃんヒナは、親鳥の熱心な養育のお陰でスクスクと育ち
飛ぶ練習をして、やがて巣立ちの日を迎えますよね。

そんなドキュメンタリーを見ると
巣立っていく様子を見て「良かったねー」って感動するじゃないですか。

私たちが自立するっていうのも
それと同じで
もし、そんな様子を雲の上で観察している神様達がいるんだとしたら
同じように「良かったねー」って感動してくれるくらいのことなんです。

巣立ったばかりの鳥が向かうのは、厳しい弱肉強食の世界で
私たちが巣立つのも、弱肉強食の社会。

強く逞しく生きていかなくてはならないのです。

なので
ここで宣言。

「私は自立した大人として責任を持って生きていきます」。

こう宣言することで7番目の部族となり

自分の人生を、効果的に生き抜く意志を固めていくのです。

$青蘭ひとみのジプシー占い-人気占い師☆ジプシーカード☆ジプシー占い☆当たる占い師

 

いつもブログを読んでいただきまして、本当にありがとうございます。
現在ご予約が混み合っており、
9月末までのご予約はすべて満員となっております。

10月のご予約は9月15より開始しております。
すでに、ご予約が埋まりつつありますが、
こちらのLINE 公式アカウントから毎月の予約受付スタートのお知らせ、
またはキャンセル等が出ましたらご連絡させていただきます

LINE公式アカウントはこちら

 

★ランキングに参加しています。
最後に下の2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 

Follow me!

-◆ 今日の運勢

© 2020 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5