◆ 今日の運勢

今日のジプシー占い®牡羊座キロンと牡牛座天王星とかかわる山羊座の月 2020/8/1

 

なりたい自分のイメージを完成させる - 2020/8/1(土)

私たち一人ひとりが
航海しているこの人生の広漠とした大洋の中で、
理性は羅針盤、情熱は疾風

 

 

8月1日(土)の月情報

今日の月  山羊座
今日の月のこよみ:満ちていく時期 満月まであと3日
月のボイドタイム:なし

https://seiran.jp.net/ボイドタイムとは?

月は山羊座を運行中。
山羊座は仕事や社会を象徴するサイン。
秩序や規則とも関連します。
そのため、月が山羊座にある時は、
仕事の目標設定やスケジュール管理、規則作りに向いています

 

 

今日の星の動きとホロスコープ

・ 14:34 牡羊座のキロンと山羊座の月がスクエア
・ 15:56 牡牛座の天王星と山羊座の月がトライン
・ 19:48 蟹座の水星と山羊座の冥王星がオポジション

価値観の翻意を余儀なくされるが
それが却って方向性の見直しのきっかけになりそう。
一点集中を頑なに維持するよりは、
柔軟性を持たせたマルチな対応のほうが良い形をキープできそうです。
あまり気乗りしない事でもやってみると意外にも良いと感じられる、
ということもあるので食わず嫌いをしないほうが良さそうです

 

今日の九星気学日盤

2020年
令和2年(庚子七赤)
8月(癸未三碧木星)
1日(丙子六白金星)
六耀(大安)
中段(とる)

★今日は六白金星中宮日

六白金星は太陽を示し、生まれたばかりの子供です。
そこから六白金星の基本は
「止まることを知らずに活動をすること」となります。

地球の自転や世の中のお金・人・物などすべての
「循環・回転」は六白金星であります。

詳細は 九星の象意

今日は六白金星中宮。
六白金星は8月更に拡大路線を辿る
恐いものなしとはこのことで
多いに目立つ存在感と実行力を備えるならさらに明るい
普段のクールさよりも情熱的な自分を演出するのもよし

 

★暗剣殺・日盤

六白金星が真ん中に座る日は
凶殺の筆頭である暗剣殺は乾宮(北西)に七赤金星が回座

打合せ不足や、こちらの認識不足が
思わぬ余波を広げることもあり
入念なチェックと確認を

日破は離宮(南)に一白水星が回座

定位対沖という
本来の位置とは真逆にあたるため要注意
普段の温厚さとは裏腹に隠してきた
激しい衝動に駆られることもあり
鉄砲水のような無謀な言動には注意


★日干 乙亥の意味

「陽気が伸長し、明るい希望が持てる」

 

太陽のサビアンシンボルから読む今日ののメッセージ

獅子座9度 ガラス吹き

*心を込める

獅子座6度から10度は

クリエイターさんが創造していく過程と似ていて
9度は最後の仕上げとして
情熱と意欲を作品に吹き込む様子と捉えることができます。

天秤座13度のシンボルには
シャボン玉を吹く少女が出てくるんですが

獅子座9度はガラス吹き。
風のサインの天秤座において
吹いたシャボン玉は風に乗って飛んでいきますが

火のサインの獅子座においては
高温の熱でガラスを柔らかくしながら
自分のさじ加減んで形を整えていきます。

つまりは
「それを作りあげたい!完成させたい!」という高温の情熱と
「理想通りに仕上げたい」という意志力で
最終仕上げに入るのです。

ガラス吹きにおいては、この段階で形が決まりますから。

慎重に集中して、息を吹き込む。
自分の息吹が込められた作品が出来上がるのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「心を込める」

自分がやりたくてやっていることに対して
心を込めていきましょう。

心を込めてやっていけば
その事柄に対して自信が生まれます。

自信が生まれれば
堂々と自己表現することができます。

獅子座の視野を獲得するには
情熱と意欲と心を込めて創造する姿勢が大事。

自分のエッセンスを加えたものを創造することで
自分らしさを表現することができるのです。

 

$青蘭ひとみのジプシー占い-人気占い師☆ジプシーカード☆ジプシー占い☆当たる占い師

全国的に感染者が爆発的に増加しつつあります。、
天候も、天災も、何が起こるのか、読めないのは
災害の星回り、七赤金星中宮(九紫火星暗剣殺)のなせる業。

どうぞ、皆様、「転ばぬ先の杖」を持って気をつけてお過ごしくださいね。
皆様と皆様の大切な方々が、ご無事で幸せな一日を過ごせますように。

★ランキングに参加しています。
最後に下の2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


占い ブログランキングへ

Follow me!

-◆ 今日の運勢

PAGE TOP

© 2022 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5