◆ 今日の運勢

土星が再びやぎ座へ戻る 今日のジプシー占い® 2020/7/2

本当に必要なものを見極める目を持つこと ― 2020/7/2(木)

今日のジプシーカード

ジプシーカード

何かを捨てるということは何かを手に入れているのである

7月2日(木)の月情報

今日の月: さそり座 → 10:21 いて座
今日の月のこよみ:満月まで3日
月のボイドタイム:10:22~10:22

月は午前中、射手座へと移動。移動直後、1分未満も短いボイドタイム

いて座の月:真理

射手座は物事の真理を象徴する星座です。
真理に光をあて、それを広めることに関連します。
月星座が射手座の時は、
何かを深く学ぶこと、楽観的に物事を考えることに向いています。
また海外の文化に興味を持ったり、
旅行やアウトドアに関することにも向いています。

今日の星の動きとホロスコープ

・  0:07   月がやぎ座の木星とセクスタイル
・  0:20   月がやぎ座の冥王星とセクスタイル
・  8:43   土星がやぎ座にイングレス
・10:21   月がやぎ座の土星がセクスタイル
・14:36   月がおひつじ座の火星とトライン
・21:32   月がうお座の金星とオポジション

 

ジプシーカード

 

AM8:43に逆行中の土星がやぎ座に再入宮。
AM10:21に月がいて座にイングレス。
月は、おひつじ座の火星とトライン、
やぎ座の土星とセキスタイルで、
月・火星・土星でミニ・トラインを形成
午前中のうちは山羊座の木星・冥王星とのセキスタイルの影響を維持。
午後からは双子座の金星とオポジション。行動力が増してきて少しずつでも伸びやかさが発揮されていく日。
思い切って方向転換の為に舵を切ったり、
楽しい計画を練ったりするのに最適な時。
しかしそれはどこかに制限が伴ったり
やる気を半減させるようなことが起こったり
といつもよりも難しい部分も。

しかしそれを乗り越えようとする気概が情熱を奮い立たせ、
やがて将来への道筋へと繋げていくでしょう。

今日の九星気学日盤

2020年
令和2年(庚子七赤)
7月 (壬午四緑木星)
2日   (丙午九紫火星)
六輝(仏滅)
中段  (たつ)★九紫火星は
九紫火星は「火・炎」であり、物事が最高に輝いている状態です。
たとえば、頭脳が最高に働いている状態では
「発明、発見、予想、予見、学術研究」などであり、
「名誉・栄光・勲章・賞状」など「誉れなもの(?)」や
「傑作、すばらしいもの、すばらしい行い」などが九紫火星です。
また、「化粧・装飾」など「美しくする」のも九紫火星です。
少し変わりますが、九紫火星の定位の宮は「離宮」です。
これはその名の通り「別れ、離れる」ことを示すわけで、
これも九紫火星となります。

人の感情では…
人の心は一時も留まってはおらずに移ろい行くものです。
それが、「炎」のようにさらに激しく、
また変化しやすい状態ですから、
「精神的には不安定で喜びも多いが反面怒りや悲しみも多い」状態です。
ハイテンションな状態とはすこし違いますが、
酔っ払いの「笑って、怒って、泣く人」みたいな状態です。
恋愛ではあまりこういう状態は嬉しくないですが、
こういう事は多いですね。
しかし、何かに「心の底から本気になっている状態」っていうものは、
こういう状態なのではないでしょうか?
少しの変化が自分の心に強烈に響いてきて、感情が大きく変化していく…。
恋愛でもその他の事でも、本気になる事っていいと思います。★丙午の意味
「和を以て相欺く」

★暗剣殺・日破
九紫火星が真ん中に座る日は
凶殺の筆頭である暗剣殺は離宮(南)で
四緑木星が回座
正直に思ったことを言っただけなのに裏目に出ることも多し

日破は坎宮(北)で五黄土星が回座
普段にはない、しおらしさが自己改革には必要かも

定位対沖である北の坎入月の九紫火星の6月も終盤
向上心にあふれ常に完璧を目指すからこそ
他人への落胆や嫌悪も大きい
許せる度合が広がることが8月以降の運気の後押ししてくれる

今日の開運メッセージ

本日8:42~
逆行中の土星がみずがめ座から再びやぎ座に戻ります。
土星の逆行は9/29で終了しますが、
12/17まで土星はやぎ座に滞在することになります。今回の土星やぎ座タイムは
3/22にみずがめ座入りしてからの「出戻りやぎ座入り」です。

やぎ座は従来からの慣習や伝統を重んじる星座である一方、
みずがめ座は革新的で最先端を目指す星座。

全く違う世界観を持った星座を行き来してきた土星は
3月までのやぎ座タイムとは全く違った価値観で
見直しを図っていく時期になるのです。

まるで、タイムスリップして
未来をみてきた土星が現代に戻り、
見直すことが必要となってくるでしょう。

誰もが過去のある時期にタイムスリップして、
あそこからやり直したいと思うことがあるはず。

あの時、あぁすればよかった、こうすればよかった等々・・

なので、今回の土星、逆行タイムは
ある意味、諸々の事を未来を見据えて
刷新していくことがテーマとなっています。

ひとつひとつ吟味して「これはやっぱり必要がなかった」
というものを減らすこと、
特に、慣習的に続いていたルール、仕事、組織運営、
役割や立場に関する見直しなども進めていくことになります。

さらには、前回お伝えしたように、
「破壊と再生」の意味を持つ冥王星もやぎ座に滞在しており、
旧来の社会を根こそぎ変えようとしています。このような時期に、古い時代を表すやぎ座と、
新しい時代を表すみずがめの間で、
社会をつくる土星が行きつ戻りすることには深い意義が感じられます。

新しい時代の到来を歓迎する人は早く変えたがるし、
古い時代を維持したい人はなんとか変化を引き止めようとするものです。

今の社会全体がこのことを物語っているようで皮肉ですね。

その間を行ったり来たりしている土星は、
まるで両方の様子を見ながら、だんだんと整備をしているかのようです。

少し先のことまでお知らせしておきますと、
秋分から9月29日(土星の逆行が終了する日)までは、
土星は冥王星とともにあり、
かつ土星・火星・水星との不調和の角度をとるために
緊張感はかなり高まります。

この土星のやぎ座入りからスタートから
一歩一歩しっかりとふりかえりを進めていくこと、
そこでさまざまなことにあわてず、
精神的にもポジション的にも穏便に乗り切れます。

もう少し日常的な、個人レベルのお話をすると、、、
これから年末まで土星がやぎ座に滞在している間は、
・残しておくもの/継続するもの
・捨てるもの/やめるもの/卒業するもの
をふるいにかけていくといいでしょう。仕事、生活習慣、考え方、生き方、在り方、
自分の持ち物、人間関係などなど、有形無形問わず、
ぜーーんぶです。「一人の人間」としてどうしたいか。どうありたいか。
そういう視点を持ってご自身の人生すべての土台を見直してみてください。

この作業を通して捨てたり、やめたり、卒業したことによって
生まれたスペースに
再び土星がみずがめ座に入る12月以降、
あなたに希望を与えてくれるような新たな何かがやってくると思います。

ジプシー占い 豊橋占い師

それでは、今日も皆様今日という一日が良い一日になりますように

★ランキングに参加しています。最後にポチっとクリックしていただけますととっても励みになります!
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

Follow me!

-◆ 今日の運勢

PAGE TOP

© 2021 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5