├ その他 ◆ 神様・仏様のお話

大黒天さまご縁日 甲子の日 2020年7月20日

大黒天さまのご縁日である甲子の日。7月20日

大黒天さまというと、
打ち出の小槌を持った笑顔のおなじみの“大黒さん”を想像しますよね。
財福の神といわれており
熱心に信仰する方も多いと思います。

 

本当は怖い大黒さま

大黒さまは荼吉尼天(だきにてん)さまの上司です。

もともとは憤怒尊で、とっても怖い神様。
荼枳尼が魔女だったころ飲み込んで悪行を制し善化させた神様です。
だから荼枳尼天の霊場には必ず大黒様があります。
わたしの先生がおっしゃるには
荼吉尼調伏の大黒天はお釈迦様が姿を変えたもの。
それで荼吉尼天も本来の仏さまは文殊菩薩(もんじゅぼさつ)。
実はどっちも舞台の上での役割。

わが師曰く
荼吉尼調伏の大黒天は釈迦の所変。
それで荼吉尼天も本地は文殊菩薩。
実はどっちも舞台の上での役割。
そういう仏さまが演じる神様芝居なんです。

何故そんなことするのかと言えば衆生救済。
それだけのため。
だから荼枳尼は悪魔だからダメなんて
本気でいうのは密教のミの字もわからない人の言うこと。
そう考えてはそういう粋な設定しても
総て無駄になる。
それでは何も汲み取れない。

荼吉尼天にしても歓喜天にしても
鬼子母神にしても魔神としての前がある神様です。
それだけに荒くはあるが、
慈悲のこころは深い。
魔とは何かをよくわかっている。
人間の切なさ・邪悪さ・愛憎もよっく知っている

それは、人間にも言えるのかな?
どん底を知り、孤独の中にいて、人に下げすまされたり・・・・
そんな時に人の寄り添ってくれた人の
ありがたみ、
だから、人に優しくなれる

大黒天さまは
すべてお見通し。

ご真言」は

ご真言は

「オンマカ キャラヤ ソワカ」

少しほ

そんな予備知識を持って
お参りをしてみると
また、いつもとは違った気持ちで
お参りができると思います。

是非、大黒天様にお参りを

 

 

$青蘭ひとみのジプシー占い-人気占い師☆ジプシーカード☆ジプシー占い☆当たる占い師

梅雨明けがいつになるのか、気象予報士も苦労しているほど、
天候も、天災も、何が起こるのか、読めないのは
災害の星回り、七赤金星中宮(九紫火星暗剣殺)のなせる業。

どうぞ、皆様、「転ばぬ先の杖」を持って気をつけてお過ごしくださいね。
皆様と皆様の大切な方々が、ご無事で幸せな一日を過ごせますように。

★ランキングに参加しています。
最後に下の2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


占い ブログランキングへ

Follow me!

-├ その他, ◆ 神様・仏様のお話

PAGE TOP

© 2021 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5