◆ 今日の運勢

水星いて座入り 12/21の冬至以降のあなたの世界を大きく広げていくための、水星の使い方。ー2020/12/3 ジプシー占い®

今日のジプシーカード

大きな視野で考える - 2020/12/3(木

視野は広く。
思慮は深く。
そして意志は強く。

 

 

12月3日(木)の月情報

今日の月 かに座
今日の月のこよみ:欠けていく時期 新月まで12日
月のボイドタイム:なし
https://seiran.jp.net/ボイドタイムとは?

月は引き続き、かに座に滞在。

いつもの場所、いつもの仲間、いつものサイクル
普段のペースが
より強調される傾向が強まります。

逆に変わったこと
新しいこと
新しい人、モノに
抵抗や違和感があって
ちょっぴり緊張します。

かに座はなじみのあるものを
とても大切にします。

家族や親友、同じコミニティには
強い絆で全力で愛情を注ぎます。

逆によそものには
壁を作ったり、警戒心を
あらわにすることも。

今日明日と、新しいこと、
新しい人との出会いは
先入観を持たないよう
心がけてリラックスして
のぞみましょう。

 

 

 

今日の星の動きとホロスコープ

・01:06  おうし座のリリスとさそり座の金星がオポジション
・03:00  おうし座の天王星とかに座の月がセクスタイル
・10:28  かに座の月といて座の太陽がインコンジャクション
・16:42  さそり座の金星とかに座の月がトライン
・21:44  おうし座のリリスとうお座の海王星がセクスタイル
・22:28  おひつじ座の火星とかに座の月がスクエア
・23:32  うお座の海王星とかに座の月がトライン

 

かに座の月が、さそり座の金星とトライン(120度)。
午前中はおうし座の天王星とセキスタイル、
午後からはおひつじ座の火星とスクエア、
うお座の海王星とトラインを形成

今日の月は、
金星と海王星とともに
“グランドトライン”と呼ばれる
正三角形を形作ります。

これは、
人との心温まる交流が
楽しめそうな配置です。

 

もしあなたが
話をしたいな、と思う人がいれば、
よかったら連絡を取ってみてください。

きっとその人との心のつながりを
深めていくことができるはずです。

昨日のキロンに反応して
孤独感に苛まれていた方も、
「私は一人じゃなかったんだ」と
思うことができて、
癒されていくでしょう。

 

また、
この月・金星・海王星のグランドトラインは、
趣味などの自分の好きなことを
楽しむのにもオススメな配置です。

 

もちろん、
自分の好きなことは、
星の配置に関わらず、
いつでも自由に楽しめばよいものです。

でも、
今日のような配置の日は、
いつもよりも
好きなことに没頭できて、
楽しさや喜びが倍増するはずなので、

よかったら
好きなことをする時間を
取ってみていただければなーと思います。

 

今日の月を取り巻く配置で
一つだけ注意したいのが、
今日の夜にピークを迎える
月と火星の関係性です。

これは、
良くも悪くも
感情の起伏が激しくなりやすく、
頭にバーーーッと血が上る可能性があります。

 

なので、
今日、感情的になったとき、
特に怒りなどの
攻撃的な気持ちが出てきたときには、
感情のおもむくまま
乱暴に言葉を発したり、
後先を考えない行動をしないように。

 

いつもお伝えしているように
「必要なことは必要なタイミングで起こる」ので
たとえ
感情のままに言葉を発したり、
衝動的な行動を取ったとしても、
それも「必要なこと」とは言えるのですが、

それでも
自分の意識次第で
あとで自己嫌悪に陥ったり、
後悔してしまうような行動を避けられるのであれば、
避けた方がいいなーと思うので、
よかったら(というか、できれば)
気をつけておいてくださいね。

(気をつけても、
やっちゃうときはやっちゃいますけどねー。苦笑。
そのときは「必要なことだった」と思っていただいて、
これからどうすればより良い方向へ舵を切っていけるのか、
を考えていきましょう!
あ、でも「やっちゃった」ことが突破口になった、
なんてこともありますので、決してネガティブに捉える必要はありません)

 

あと、
この月と火星の関係性は、
関わる人への思いやりや愛情が
ダダ漏れになる可能性もあります。

結果、
ときに
「小さな親切、大きなお世話」と
なってしまうことも…!

思いやりや愛情が
“押し売り”や”押しつけ”にならないよう、
相手への配慮をどうぞお忘れなく。

 

 

 

 

今日のつぶやき―
12/21の冬至以降のあなたの世界を大きく広げていくための、いて座水星の使い方。

昨日の早朝4:49に
水星がいて座に入りました。

これから冬至の日、
12/21の朝まで
水星はいて座に滞在します。

太陽に続き水星もいて座入りし、
15日(火)のいて座新月(皆既日食)に向けて
少しずつ、いて座色が強まっていくタイミングです。

水星がいて座にある間に
意識をしておくといいことは、
「視野を広く持つこと」です。

そうすると
冬至の日以降、
あなたの世界がまた一つ、
大きく広がっていくことでしょう。

変化としては、人により影響が出る面は異なると思いますが、
水星は情報や知識、コミュニケーションなどに関わってくる惑星なので、
この辺りの部分でさそり座の深くクローズな雰囲気から一転、
様々なことがオープンで大らか、
楽観的、ダイナミックになっていくのではないかなーと思います。

また、すでに風の時代へのシフト、
そして変化を体感して戸惑っている方もいるかもしれませんが、

いて座はみずがめ座との共通点のある星座ですし、
射手座的な大らかさや楽観性を意識することで、
訪れる変化に対してもスムーズに適応できるようになるのではないかと思います。

「水瓶座グレードコンジャンクション」に向け、
個人的にも射手座の性質はぜひおさえておきたいところです。

【射手座のキーワードはこちら】
自由、楽観的、冒険、理想主義、迅速さ、遠方、啓蒙、精神世界、法律

【水星のキーワードはこちら】
知性、知識、知性、思考、伝達能力、
コミュニケーション、商業、旅行、
精神的活動力、ネットワーク、スキル、才能、仕事

水星は主に対人コミュニケーションや学びの際に意識していますが、
(例えば人とのコミュニケーションでは、
さそり座のときは深い話をしてみる、
いて座になった今は厳しく考えずに大らかに、など)、
風の時代への移行がテーマでもある今の時期、
いて座のイメージというか、射手座の使い方のイメージは実はこんな感じです。

①太陽がいて座入りしたタイミングで、
みずがめ座グレートコンジャンクション期に進みたい方向(=矢を放つ方向)を決める。

②水星がいて座入りしたタイミングで矢をセットして、
矢を遠くまで放つ(=飛躍する)準備を始める(今ここ)。

③月のいて座入り&いて座新月でできる限り遠くまで矢を放つ
(=水瓶座グレコン期の飛躍のイメージ)。

次のいて座新月(12月15日)までは
あと約2週間ほどあり、祭りの前の静けさ、とでも言いますか、
この2週間は宇宙も静かで目立った動きはなく、
矢を遠くまで放つ準備をするための期間としか思えないタイミングです。

2週間もあれば、意外と色々なことができます。
どうぞ計画的に…というよりは、
水星&いて座(ふたご座)的にフットワーク良く
フレキシブルに、思い立ったことはその場でどんどん着手、
頭で考えるよりも行動する、を実践してみるのがいいのかな、と思います。

***

それでは、今日という日が
皆様にとってハッピーな一日になりますように!

$青蘭ひとみのジプシー占い-人気占い師☆ジプシーカード☆ジプシー占い☆当たる占い師

追伸)
近日中に、公式アカウントにご登録の方優先で
「年末年始限定の星読みセッション」のお申込み受付をスタートします。
(Zoom もしくは電話にて)
今回のセッション枠は少なく、
\10名様限定/となっております。

数日中に配信する予定ですので、
星読みセッションが気になっている方や
2021年の自分の星の流れをお知りになりたい方は、
ぜひ下記リンクからお友達追加しておいてくださいね!

LINE公式アカウント↓

★ランキングに参加しています。
最後に下のバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

-◆ 今日の運勢

© 2022 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5