├ 今週の動き

自分軸で生きているか、どうかをきちんと考える 今週のジプシー占い®12/7~12/13

今週のジプシーカード

人生の軸は自分の中に。
他人軸ではなく自分軸で
前向きに前進を。

 

全体的な星の動き

太陽はいて座を進みます。
月はしし座をスタートし、8日には乙女座で下弦の月を迎えます。
14日の皆既月食に向けて、週末にはいて座へと向かっていきます。
基本的に動きの少ない静かな週になりそうですが、
22日のグレートコンジャクションを前に、
嵐の前の静けさというか、
大きなイベントの前の微調整のような感じがします。

 

前向きで、積極的なコミュニケーションが求められる時

いて座の太陽水星、牡羊座の火星のトラインが
それなりにインパクトを与えそうな時期。
今週は火星とトラインを組み、水星とは来週トラインとなっていきます。
この三星の組み合わせはスピード感に満ちていて、パワフルに動き回る雰囲気。
こまかいことはいいから、ガンガン突き進め! と促される感じがします。

とはいえ、なかなかこの時期に動き回るのは難しいのですが、
気持だけでも前向きに受け入れて、
積極的にコミュニケーションをとっていけたらと思います。

国会は先日、閉会しましたが、
本当は今こそ、熱い議論がなされるべき時なのではないのかなー
と私個人的には思いますが、

このあたりのことも、メディアを始め、
国民もさすがに黙ってない的な
そんな感じも否めません。

 

自分軸をみつけだす

太陽とドラゴンテイルが重なり、
そこから海王星とスクエアを形成します。

ドラゴンテイルは過去の自分
太陽は今この時の自分に当たる光
ドラゴンヘッドは目指していく自分

自分という軸に、
不確かだけれど
その中に隠されている真実という要素が絡み合っていきます。

私のブログの中でも
時々、「自分軸」という言葉がでてきますが、

自分自身の「自分軸」って何だろう???

と思われている方も多いのかなと思います。

私の定義では

自分軸とは、

「自分がどうありたいか」ということが
基準になっている考え方、生き方のこと。

自分軸の生き方は、
人にどう思われるか、人に勝つこと負けること、
人からの評価・・といったものは、
どちらかというとあまり関係なくて、
それよりも、自分自身がどう思うか、
自分自身がどうありたいか・・
そういうことを大切にしてゆく生き方になります。

でも、実際のところ、
私らしく・・・って
自分でも自分がよくわからなくて・・・

スピリチュアルなことで、
その自分の軸を見つけだそうとしたり、
お酒や幻影の中でそれを探そうとしたり……
ふわっとした、靄(かすみ)がかった世界の中で、
確かな自分を探していく様な、
試行錯誤が行われる様になるかと思います。

ここで少し、他人軸と自分軸の違いを比べてみたいと思います。

例えば、勝とうとします。

他人軸では、他人に対して勝とうとします。
自分軸では、自分に対して勝とうとします。

例えば、挑戦します。

他人軸では、誰かに対する挑戦です。
自分軸では、自分に対しての挑戦です。

自分を磨きます。

他人軸では、誰かよりも輝くために自分を磨きます。
自分軸では、自分が成長することに喜びを感じるから自分を磨きます。

自分を評価、判断します。

他人軸では、他者が下す評価がイコール、自分の評価です。

自分軸では、自分の評価は自分で下します。

自信を持とうとします。

他人軸では、
誰かよりも優れた結果を出すことで自信を持とうとします。

自分軸では、
自分が辿ってきた過程を意識することで、自信を持とうとします。

他人軸と自分軸、どちらかに極端に傾いて生きている人は少なくないかも知れません。

どちらに寄って生きるか・・ということになると思います。

また、例えば、人と比べたり、競ったりすることは悪いことではないと思います。

時には、人と切磋琢磨すること、
負けてたまるかという強い思いが自分だけでは
たどり着けないところへと導いてくれることもあると思うんです。

ただ、自分は他人軸に傾き過ぎて疲れることが多い、
やる気を失ったり、気力を失ったりすることが多い・・
もし、そんな風に感じた時は、もう一つの生き方、
自分軸の方に少しだけ、シフトしてみてもいいかもしれません。

逆も然り、自分を引き上げるために
他者を責めたり、言い逃れをしたり、非礼なことをしたり、
素直に「おかげさま」ということを感謝できなかったり、

そういう人は

自分では「自分軸」で生きているつもりが、、
実は、「他人軸」で生きていることになります。

そういったことを

今一度、振り返ってみる良いタイミングといえるかもしれません。

 

愛はちょっと波乱が。でも、大事な縁が見えてくる

週末には愛の星、金星が絆のジュノーと手を結び、
衝動と創造の星リリスと繋がります。
ちょっとした嫉妬や口喧嘩に注意をしてくださいね。

相容れない感覚の人とは、距離を置いて過ごしましょうね。

自分と合わない人はハッキリと示されますし、

大事なご縁は視界が悪い中でも確かに感じられるでしょう。

 

まとめ

年の瀬も押し迫って・・・
というフレーズをよく耳にしますが、
星たちは今週の雰囲気こそ、まさに「おしつまった」感じがあります。
やぎ座の最終章あたりに星がぎゅうぎゅうつまっていて、
見た目にもおしつまり感がビリビリしております。

さていよいよ次の時代の引き金となる日食まであと一週間。
そして、12月22日のグレートコンジャクション。

地の時代から風の時代へ。

「風の時代」といっても、
「最近そういう風潮が高まっているよね」
「あまり違和感を感じない」と思った人は、

すでに変化の波にうまく乗れている証拠です。

時代のシフトは2020年12月22日に一斉に起こるのではなく、
まるでグラデーションのように少しずつ変わっていくからです。
今後、大切にして欲しいことは、
「もう、そういう時代じゃない」というあなたの直感です。
おそらくそれは正しいですし、
あなたが変えていきたいポイントなのです。

これまで通りの価値観やルールにとらわれず、
「風のように」軽やかでしなやかな発想で
生き方を考えていきましょう。

風の時代を生きるために
必要なことを以下にまとめてみました。

風の時代を生き抜くために必要な8つの事

そして、風の時代の
開運のポイントは

・心からの感謝
(うすっぺらい言葉だけの「ありがとう」は風の時代では通用しません
すぐに見抜かれます。
なんといっても、風の時代は「目に見えないもの」が
キーワードですからね。

今年のコロナウィルスはその典型的な序章ですね。

先日もアンジャッシュ渡部さんの会見がありましたが、
批判の嵐でしたね。
誰に、何を感謝、謝罪するのか
「誠実さ」が伝わってこないことが非常に残念でした。

あ、安倍さんもそういえば・・・・
宮崎謙介さんも、そうですねーーー

まさに、風の入口において
私個人的には「誠実な人間か否か」を見抜かれる事象は
すでにもう始まっていますねー

いろいろな意味であぐらをかいて
生きてきた人は
必ずブーメランが返ってくるでしょう。

そうならないためにも
今一度、自己を見つめ
反省すべきことは反省し、
謝罪すべきことは潔く謝罪する。

 

そして、次に大切なのは

・先祖供養・方角 です。
これはまた、折にふれお伝えしますねー

***

それでは、皆様のもとに
幸せがやってきますように。

$青蘭ひとみのジプシー占い-人気占い師☆ジプシーカード☆ジプシー占い☆当たる占い師

幸せがたくさんやってくる一週間になりますように。

12月の予約受付中
残席わずがになりました。

 

★ランキングに参加しています。
最後に下のバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

💌LINEオフィシャルアカウントでお友達登録💌
毎日のジプシー占いやその日を豊かに過ごすための情報を
毎朝、配信しています。

電話鑑定、メール鑑定の予約をLINEでも受け付けています。
ちょっとした疑問、質問は直接やりとりも出来ますよ📨

お気軽に登録くださいませ。

LINE公式アカウントはこちら

 

Follow me!

-├ 今週の動き

PAGE TOP

© 2021 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5