◆ 今日の運勢

2022年、春分の日の星の配置から今年のテーマを読んでみました。「新しい風を取り入れて幸運の青い鳥を迎え入れよう」 ー2022/3/21(月)


今日のジプシーカードⓇ

オープンな姿勢でいよう - 2022/3/21(月)

開かれている夢の扉に気が付いて

 

 

 

 

3月21日(月)の月情報とホロスコープ

 

今日の月             : てんびん座 → 0 : 44 さそり座
今日の月のこよみ: 欠けていく時期 新月まで11日
月のボイドタイム: ~ 0 : 44
https://seiran.jp.net/ボイドタイムとは?

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

今日の星の動きとポイント

 

@ 0 : 33
太陽がおひつじ座入り=春分
@ 15 : 03
水星と木星が0度
@ 20 : 16
月と火星が90度
@ 21  : 57
月と天王星が180度

 

 

今日は、
日付が変わって、すぐ0:39に
太陽がおひつじ座に移り、
春分を迎えます。

春分の日の星読みについて、
詳しくは下記つぶやき。にてお伝えしますが、
春分=太陽の新しいサイクルの始まり、なので、
なんとなーくフレッシュな気分を
感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

こんな時期ではありますが、
何か新しいことをやってみたい!なんて
思ったりね。

 

ですが、
一方で月のサイクルとしての
新しい始まりは、4/1 新月です。

つまり、まだちょっと先。

こちらに反応すると、
まったりのんびりしたテンションが
続くかもしれません。

 

これは、
どちらに反応したから良いとか悪いとか、
そういうのはありませんので、
変に気にしないように。

どのような反応があろうとも
なかろうとも、
あなたが感じていることは、
今のあなたにとっては
つねに“ベスト”なものですから。

今日の月と天王星、
月と火星の関係性は、
緊張感が高めな配置。

(火星を頂点、月と天王星を底辺とした
直角二等辺三角形=Tスクエアとなります。

これに反応すると、
気持ちのままに突っ走りたい!
だけど!でも!だって!
・・・とブレーキがかかる可能性があります。

 

直感と理性。
夢見る力と現実を見る力。

今日の場合は、
これらがぶつかり合うために
ブレーキがかかっちゃうんですよね。

だけど、
これらのちょうどいい落としどころを見つけるのが
上記の星の配置のテーマです。

 

落としどころを見つけるポイントは、
フラットな視点で物事を見ること。
過去や習慣に基づいた視点をハズすこと。
自分都合の脚色も加えないこと。

一体、目の前で何が起こっているのか、を
冷静に、客観的に見てみてください。

そして、
どうすれば進めていくことができるのか、
進んでいくことができるのか、を考えてみましょう。

 

ただし、あまり頭で
ゴリゴリ考え続けないこと。

ちょっと考えてみて
落としどころを見つけるための
アイデアが出なさそうだったら、
自然にアイデアが出てくるのを待ってみて。

今日の星の配置的に、
必要なアイデアは必要なタイミングで
やってくる可能性を示しているので、
ぜひ自然の流れに身を預けてみてくださいね。

 

 

今日のつぶやき。― 2022年、春分の日の星の配置から今年のテーマうぃ読んでみました。「新しい風を取り入れて幸運の青い鳥を迎え入れよう」

さて。
改めまして。
今日の未明、0 : 33に
太陽がおひつじ座に入り、
春分を迎えました。

 

今日の春分を迎えた瞬間の
星の配置が下図となります。

占星術の世界においては、
この春分の瞬間の星の配置から
これからの1年がどんな風になるかを
占っていく、なんてことをするんですが、

今年の春分の瞬間って
月ボイドなんですよねー。

さてはて、
どんな1年になるのやら。

(確か、コロナウィルスが始まった2019年の春分も月ボイドでした)

この「月ボイド」というのが
どんな風に出てくるのか。

「ええー!怖い!」と
思われる方もいらっしゃいますでしょうか。

 

でもね、
実は、海外の月ボイドにまつわる研究で
「月ボイド中は
いかにも月ボイドっぽいことが起こることもあれば、
まったく問題がないこともある」なんて
検証結果が出ている例もあるので
気にしすぎなくてもいいかなーと思うんです。

私、コレ読んだとき、
あまりに拍子抜けな検証結果に
新喜劇の人みたく
椅子から転げ落ちそうになりました。(笑)
(そりゃあそうだよねと思いましたが)

なので、
皆さまもどうぞ
そこそこ気にしつつ、
そこそこ気にしすぎず、な感じで
月のボイドタイムはお過ごしいただければ。(笑)

で、春分を迎えた瞬間のホロスコープというのは、
その年がどんな1年になるか、というのを占う
重要なものになっています。

 

じゃあ、今年2022年の春分の日の
ホロスコープからはどんなことが読み取れるのか、というと。

まず、アセンダントはいて座23度にあります。
アセンダントは、1ハウスの入り口(カスプ)で、
そのチャートのテーマのような事象を表します。
※つまり、ここでは
今年のテーマのようなもの。

このアセンダントの サビアンシンボルは
いて座24度「家のドアにとまっている青い鳥 」

未来は明るいよ!幸運の青い鳥
そんな感じで

これは、
オープンで柔軟な姿勢を象徴しているシンボルです。

 

家は、安定した場所。
閉鎖的な空間、でもあります。

でも、
青い鳥がドアにとまっているということは、
家のドアは閉じられずに開け放たれているということ。

ドアを開けていることによって
幸運の青い鳥がやって来たのです。

 

つまり、
この度数が私たちに与えてくれるヒントは、
「閉じすぎないでオープンな姿勢でいよう」ということ。

閉じる、ということは、
自分の考えや価値観、習慣にこだわって
他の考えや価値観などを拒絶すること、です。

 

けれど、
閉じてしまうと、
家の空気はよどみます。

だから、開け放つ。

そうすると、
新鮮な空気が流れ込んできて、
思いもよらない
“青い鳥”があなたの元にやってくるのです。

 

ということで、
今日、心や思考が
ネガティブな方向に傾いたときは、
「新しい風を取り入れる」ということを
意識してみてください。

 

決して自分の考えや価値観を
否定する必要はありません。
自分のこだわりはこだわりとして
持っていてもいい。

けれど、
そこに閉塞感があるのであれば、
あるいは、
現実でうまく行っていないところがあるのであれば、
他の考えや価値観を迎え入れてみてはいかがでしょうか。

その他、補足

太陽は3ハウスにおり、10ハウスの月と150度と
葛藤を表す配置をとっています。
また、月が孤立しているところも気になります。

これは、大きく社会全体でいえば
国(太陽)と月(国民)の間での意見の食い違いが生まれるといこと。
いつものことですが・・・(笑)

そして、月が孤立するということは
国民が置いてけぼりになるとも解釈できます。

個人レベルでは
社会の中での自分の在り方と感情に葛藤が生まれる

ともよめます。

が!!!!
ちょっと長くなりすぎてしまったので
この辺りのお話はまた、折にふれてすこしづつ。

 

 

***

 

それでは、今日という日が
皆様にとってハッピーな一日になりますように!

$青蘭ひとみのジプシー占い-人気占い師☆ジプシーカード☆ジプシー占い☆当たる占い師

 

★ランキングに参加しています。
最後に下のバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

2022年2月の予約受付をスタートしました。

尚、リピートの方は公式アカウントから
鑑定可能日の問合せができますので、
遠慮なく、ご連絡くださいませ
LINE公式アカウント↓

-◆ 今日の運勢

© 2022 Seiran Hitomi official site Powered by AFFINGER5